名前学研究会 | 公開情報の名刺や名前で相手を分析

  • 「ご質問・ご連絡など」

コンタクト

 

名前学研究会

メニュー

名前学研究会

〒920-0268
石川県河北郡内灘町ハマナス1-68
TEL:076-286-5226
FAX:075-286-5331

赤ちゃんの命名・改名・改名相談

名前分析学について

名前分析学とは、人の名前を数字を通して、その人の持っている内容を理解しようとするものです。


人の名前には数字という暗号が隠されています。
それは、漢字でもアルファベットでも同じです。
その数字の置かれている位置や数字の持つ意味によって様々な内容に変化します。
名前の漢字やアルファベットを見るのではなくて、数字を見れば様々なことが分かってくるようになります。


基本の原理が分かれば、千変万化する人の対応に対して、何故そうなのかという意味が分かるようになり、対策を考える材料にもなります。

日本国の運勢

★2022年の壬寅(陽水・生・陽木)
五行から最も陽の気の好循環の運気を持つ。
しかも36年に1回の五黄の寅になる。

水(すい)
泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉
と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。

木(もく)
木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、
樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。

2022年は日本国の運勢は、10と6の運勢期に入ります。
ちょうどこの時が寅年になるのです。
寅年の特徴は何事にも自信をもってコツコツと努力を
怠らないことです。

<日本国の運命式>
14 9 13
6 18 12
10 9 17

◆10-6の意味は、22年前半は確信的自信、22年後半は
目の前の階段を着実に上り詰めること。

寅年の2022年の五行
これが、日本国の全体的な運勢を意味し、その中にあって
個人の運勢がそこに表されるようになります。
壬寅は明るい陽の水生木、五黄は変革の運勢なので社会に
大きな変革や事件を引き起こすでしょう。それらは経済を
伴ったものにならなければなりません。
この循環を作り上げることで日本国に運勢がやってきます。

◆日本国の運勢の循環

本性・木(寅年・木)→経・火→心霊・土→人気・金→
壬・水→本性・木(寅年・木)

要約すると、日本国政府はまずは経済を豊かにして、国民に
やる気を起こさせ、海外貿易で利益を出すこと。
それが、多くの運勢を引き寄せるということになります。
財務省の言いなりになっている岸田内閣がどこまでできるか
は未知数です。しかし、結果的に国民が選んだということに
なるので、彼らがやらなければ、国民の総意としてみんなが
頑張るしかないでしょう!

 

 

お知らせ

2022.1.1
年賀のあいさつ
2021.12.30
日本国の運勢を追加
2018.08.02
「同級生3人で「うんこ漢字ドリル」というベストセラーを生み出した」追加
2018.07.29
サイトオープンしました!

ページの上部へ