名前学研究会 | 公開情報の名刺や名前で相手を分析

  • 「コメント後に」連絡お願いします

LINE kaikuu1952

よくある質問

名前学研究会

メニュー

名前学研究会

〒920-0268
石川県河北郡内灘町ハマナス1-68
TEL:076-286-5226
FAX:075-286-5331

Q1.名前の画数でどこまで分かるのですか?
A.基本的なタイプや行動、思考パターンが分かります。


その結果は個人差がありますが、何故そうなのか?という予想や結果分析はできます。
Q2.同姓同名の時はどうするんですか?
A.同姓同名でも、分析は同じです。同じですが、個人が置かれてる環境や立場で行動指向も変わるので結果も変わるはずです。


ただどのように行動するかという判断や内容など、基本を分析するので、応用できる範囲は広くなります。
Q3.名前がその人の行動思考パターンに影響を与えるというのは信じられませんが……
A.十分な理論の確立とその科学的実験証拠を示すことは、現段階では困難ですが、多くの事例から共通的な要素を取り出してその傾向を分析して当てはめたものなので、実際に試して経験してみていただきたいと思います。
Q4.人生の運命なんて信じられません。
A.人間は人生の予定論を信じるほど愚かではないと思います。あらかじめ予定されている人生にドラマはありません。選択心理学とも異なりますが、与えられた環境と人間の指向性と努力が人生を切り開くものです。


名前も自分に与えられた1つの環境と考えます。その可能性をどの様に使うかも人間の自由と努力になります。
Q5.よく言われる相性というのはありますか?
A.相性というのはあります。但し、占い的な相性ではなく、どういうつながり方をするのか? 


相手の何にフォーカスしているのか? 相手は自分のどこにフォーカスしているのか? そのような相互の交流の中に相対的なつながりが生じます。それを相性と表現すればそうなります。


つながりの強弱の中には、自然につながることができる関係と努力しなければならない関係があります。
できれば、自然につながることができる双方向性の関係がいい関係といえます。
Q6.どうして名前の研究なんかするのですか?
A.名前を通して、その人の生き方のメソッド、法則性みたいなものを理解したいためです。そうすることが相手を「知る」ということになるからです。


「知る」為の努力に時間をかけるのではなく、早く相手を知ってそのことにより多くの結果に結びつけたいのです。その方が人生という時間を有効に使うことができます。


特にビジネスでは、相手をどこまで早く知ることができるかは重要なことになります。
Q7.数字の意味はどうやって導き出したのですか?
A.名前の数字の持っている意味は、従来の占いの解釈とは全く異なるものです。一般の占いのように、受け売り的な文献から書き出したものではなく、実際の名前の数字分析と実体の人間の心理学的な共通要素を照合してまとめたものですから、占いとは本来一線を引きます。
http://www.yo-in.net/ ビジネスで役に立つ名前分析


そのような観点から、本サイトに掲載している様々な事例を参考にしていただきたいと思います。
Q8.名前の数字分析はどのように行うのですか?
A.本サイトは、人生やビジネスに役立つことを目的にしていますから、複雑な数字解析を単純化したいと考えています。


その為に、現在スマホなどのアプリを開発中です。そのアプリと連動させることを考えていますので、その為の資料サイトになっています。
無料アプリができるまでしばらくお待ち下さい。
占いを越えて姓名学へ ←ここをクリック
 

ページの上部へ